メールアーカイブASPFunctions and Specifications

メールアーカイブASPは、お客様が送受信するメールを当社のデータセンター内のサーバーを中継させ保存するサービスです。管理者は必要な時に保存されているメールを検索・閲覧することができ、メール不正利用の抑止や不正利用時の迅速な対応が可能となります。

特長

  • 1 必要に応じて選べる保存期間

保存期間は「1.5年間」「3年間」「5年間」「7年間」から必要に応じて選ぶことができます。すべての保存期間で保存データの容量は「無制限」です。また契約期間内の保存データは月単位で一括ダウンロードが可能です。

  • 2 万が一の時でも迅速に対応できる検索機能付き

万が一、情報漏えい事故が発生した場合には「いつ、誰が、どのように」など、状況を迅速かつ正確に把握することのできる環境が必要です。本サービスでは保存されたメールはインデックス化され、必要な時にすばやく検索・閲覧することができます。(検索期間 18カ月)

  • 検索およびメールの絞り込みが可能な項目
    エンベローブの差出人・エンベローブの宛先・ヘッダーの差出人・ヘッダーの宛先/Cc
    題名・本文・メッセージID・サイズ(範囲指定可能)・保存日時(範囲指定可能)
  • 上記と組み合わせて、添付ファイルの有無で検索対象の絞り込みができます。

利用料金

メールアーカイブASPのご利用料金については 料金ページをご覧ください。

お申し込み方法

メールアーカイブASPのお申し込みは お申し込みページにてお手続きください。

PAGE TOP