■ 2016年9月

平素は、当社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
下記時間帯に予定しておりましたメンテナンスは中止となりました。

予定日時 2016/11/09(水)13:30 - 15:00
作業内容 キュー滞留時間縮小作業
影響対象 全サービス
サービス影響 ユーザー影響なし(活性メンテナンス)
備考 作業内容:
・本作業によって何が変わるか

現在はメールが一時的なエラー(受信箱の容量超過等)によって最大24時間メールが滞留し、その後エラーメールが送信元に返却されるようにメールサーバを設定しています。 本メンテナンスはこの滞留時間を最大24時間から最大3時間に短縮致します。

この変更によるメリット・デメリットは以下となります。

・メリット:メールが到達しない状態にあることに気づくまでの時間が早くなります。

・デメリット: 利用者のメールサーバのおいて3時間以上のメンテナンスを行う場合にエラーメールが返却されることを考慮する必要があります。

※メンテナンス中止の旨を追記致しました。【 2016/10/21 14:28 】